場所にとらわれない働き方の魅力

IMG_0310

今日は記録的な大雪で交通は大ダメージでした。
先週よりも弱い雪だろうと多くの人が思っていたことでしょう。
職場に行かないと仕事ができない。
そんな働き方が改善できたらどんなにいいかと強く感じた日でした。

その仕事は本当に職場じゃないとできない?

その場所でしかできない仕事の人はもちろんいます。
たとえば、料理人や美容師、ショップ店員などなどそういう人はしょうがないかもしれません。
しかし、その場所じゃなくてできる仕事をしている人もいます。
そういう人の方が多いんじゃないかと思っています。

会社に行ってパソコンを使って仕事をしている人なんてどこでもできるんじゃないかと思っています。
今や会議だってスカイプ等を使えますし、データだってクラウドに保存すればどこからもアクセスできますし。
家でもカフェでも職場と同じように仕事はできるはずなんです。
いわゆるノマドってやつですよね。

ノマドって聞くとフリーランスを思い浮かべますが、実際、そうやって自分の生活に合わせて会社に出勤とノマドを組み合わせている会社もあります。
でも、そういう会社って大手の会社、長く続いている会社などではなく、新しくできたような会社ばかりなのが事実です。

古くから働き方が固まっていると新しい働き方に切り替えられないものなのでしょうね。
毎日の通勤電車も同じ車両の同じ扉から乗る人は多いんじゃないでしょうか。
そんな小さなことだって同じことを繰り返してしまうので、働き方を変えるなんて意識しないと相当大変なことだと思います。

仕事は職場で、家では家の生活をすると。
オンとオフの切り替えをちゃんとしたいという理由はあると思います。
ただ、今回のようなことに対応するためにそういう働き方を準備しておくことはしてもいいんじゃないかと思います。

雪の中、電車もろくに動いてないのにあらゆる手段を駆使して必死に職場に向かうのはしたくないですよね。いつもの何倍も時間をかけて体力も消耗して。

ただ、そのためにはITを使えるようにするのが大事です。
会社員ですと偉くない限り働き方をかえる力はありませんが、いまから準備をしておくことは大事かなと思っています。
一朝一夕で身につくものでもないですしね。

それに上司などがいる場合、仕事に関係ある知識などではなかなか上司に勝つことは難しいですが、ITの知識なら結構勝てる要素があります。

ITの知識を身に付けると仕事の効率化にも役立ちますし、挑戦してみる価値ありです。
私も、今は特にエクセルに力を入れています。

今日の悪天候の中、電車が動かないのでエクセルシオールカフェできな粉ソイラテを飲みながらそんなことを考えていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る